お問い合わせ

お客様の声お客様の声オーナー様の声

Cristal Violeta(クリスタル ヴィオレタ)

 Cristal Violeta(クリスタル ヴィオレタ)
構造 鉄筋コンクリート造
敷地面積 815.62m²(246.72坪)
間取り 1LDK・2LDK・オーナールーム
戸数 18戸
階数 地上5階
竣工 2007年11⽉

「Impact(衝撃・刺激)」と「Pointをつかんだ」デザイン

今回インタビューさせて頂いた「Cristal  Violeta」のオーナーI様は建材屋を営み、娘さんは建築デザイナーをしている。I様はマンションを建設するにあたり沢山の建設会社を検討に入れていた。しかし、最後の決め手は設計を自分(娘さん)が行えること。もちろん弊社でもプランを立てたが、I様の意向と弊社の運営方針が合い、双方の想い、入居者様の事を考えプランを仕上げた。建設中はオーナー様が自ら足を運び、進行具合を確認しながらの建設となった。

オーナー様のマンション建設に対する思いはタイトルのように「オーナー様の想いが入居者様に伝わる」だけでなく、デザイナーとしてまた違う面から見た「Impact(衝撃・刺激)」「Pointをつかんだデザイン」等もある。入居者様にとってマンションは、生活の場でもあるが、仕事との切り替えの場。世間でよく目にする間取、仕様ではなく、非日常的な雰囲気を味わえる空間が自宅でもいいのではないだろうか。また「素人にとってはほんの少しの違いはわからない。それならば、はっきりとした違いがわかる仕様にすればいいのではないか」。それがオーナー様の想いだった。話を聞いていた私たちも、ただただ肯くだけだった。

居室は白の石目調フローリング

そんなオーナー様の想いを実現すべく、「Cristal violeta」の居室は木目のフローリングではなく白の石目調のフローリング。エントランスはガラスで囲われお洒落な空間を演出。天井はブルーの照明でマリンブルーの海に潜っているようでした。一見分譲マンションなのでは…と間違えるほど。

この「Cristal violeta」のプランを立てている際、不動産屋、弊社の営業マンも今まで見たことも無い設計図に「本当に入居者様が入るのか」と首をかしげたという、実際は即決がほとんど。オーナー様も単身の入居が多いと思っていたがファミリーも世帯数の半数。この結果にはマンションに関わった全ての人が驚いた。

  • 夜のエントランスもロマンチック 夜のエントランスもロマンチック
  • ガラスが美しいエントランス内部 ガラスが美しいエントランス内部

共同プランも進行中

更には、I様に設計に加わって欲しいという方も増え、現在弊社とI様、オーナー様と共同でプランを進行中。やはり、オーナーの気持ちを一番理解できるのはオーナー、更に女性ならではの観点からの意見も設計者にとっては大切な情報なよう。そんなオーナー様も弊社は「沢山の意見を取り入れてくれた」ととても満足していた。

  • 白の石目調が格調高いリビング・ダイニング(オーナールーム) 白の石目調が格調高いリビング・ダイニング(オーナールーム)

インタビューを終えて

インタビューの最後にオーナー様は「今がよくても20年30年先、しっかりと利回りを考えなくてはだめ」とこれからマンション経営を考えている方にアドバイスをくれた。弊社も今回のマンション建設で新たにオーナー様、入居者様の気持ちを考えベストのプラン、施工をする大切さや、オーナー様の喜ぶ姿を見られよい経験となった。「オーナー様の気持ちを入居者様に伝える」これが私たち朝日建設のこれからのテーマだ。